いつもアスカみずきのホームページを
ご覧くださり有難うございます

先日、スタッフの負担軽減+仕事の効率化 ⇒ 入居者皆様へのサービス向上のため
見守り支援システム 眠りSCAN
 

アスカみずきⅠ 及び アスカみずきⅡ 全居室に導入しました!!

眠りSCAN(パラマウントベッド株式会社)詳細HPはコチラ⇓⇓
https://www.paramount.co.jp/learn/reductionworkburden/nemuriscan




眠りSCANはマットレス下に設置したセンサーにより、体動(寝返り、呼吸、心拍など)を測定し、睡眠状態を把握できます。
パソコンなどの端末で、ホームに入居されている皆様の状態をリアルタイムに一覧で表示され

居室での「睡眠・覚醒・起き上がり・離床」が分かり、スタッフの少ない夜間も
入居者の状況に合わせた介護の優先順位づけ・見守りが可能になります。

居室での状況が見える化されることで、行動の変化が予測できるようになり
スタッフの精神的負担を減らすことが見込め、また、無駄な訪室回数を減らすことができ
効率的な業務が行えます。(職員個々の対応のブレ率の減少も期待できます。)